SQ872 シンガポール航空 シンガポール発香港行 ビジネスクラス搭乗記 食事はまずいが、ホスピタリティは高い

全日空の特典航空券で以下のチケットを発券してもらいました。

SQ619便 関空⇒シンガポール

(翌日発)SQ872便 シンガポール⇒香港

TG643便 成田⇒バンコク

TG676便 バンコク⇒成田

そして今回はそのチケットの2レグ目SQ872、シンガポール発香港行の便の搭乗レポートとなります。

チェックイン

いつものごとく、2時間くらい前に空港に行くと、ビジネスクラスのチェックインカウンターは少し並んでました。

こちらはエコノミークラスのチェックインカウンター、プレエコの列に1人いるだけです。

エコノミークラスは自動チェックイン機で搭乗券を発券して、預入荷物を預入専用カウンターに持っていくだけですから、こちらの方が早くて当然なんですが、たまたまなのか、エコノミークラスの乗客が誰もいませんでした。

機内

機体入り口には新聞雑誌がおかれてました。

日本語のものは当然ありません。

機材はB777-200。内装も古いです。

こちらはエコノミークラス座席です。

モニターは一応、日本語対応になっています。

日本映画のコンテンツはこの2つだけでした。

チャンギ空港は冷房が効き過ぎで、シャツ1枚のチャンが寒がっていると、CAが緑茶を勧めてくれました。

”チャン”
さすが、シンガポール航空のCAは気がききます。

お約束、シャンパンショット。

ナッツは温めありました。

食事

今回も全日空の特典航空券で発券したチケットですが、全日空の予約画面からだと食事の指定ができません。

しかし、シンガポール航空のウェブサイトからは、食事の選択ができます。

シンガポール航空の誇るブックザクックから食事を指定しました。

「選択/変更」をクリックして食事を選びます。

さすが、チャンギ空港発だと選択肢が沢山あります。

今回、チャンはロブスターテルミドールを予約しました。

では、実際の食事。

前菜が主菜とかぶってエビでした。

”チャン”
プリプリしてるんですが、まったくエビの味がしません。というか、何の味もしませんでした。

でもパンは美味しかったです。

こちらは、期待のメインディッシュ、ロブスターテルミドール。

一口、口に入れた時の感想は

”チャン”
えっ!?何これ!

苦味しか感じない。さすがに、これはないわー。

チャンが不味そうに食べていると、CAが声をかけてきました。

“Don’t you like it?(お気に召しませんか)”

”チャン”
”Would you take my plate?(下げてもらえませんか)”とだけ答えました。

その後、CAが”Would like a steak?(ステーキはいかがですか)”と聞いてきましたが、断りました。

でも何故か、持ってきました。

見た目美味しそうだったし、折角なので頂くことにしました。

食べてみると、肉の味が全くしません。

ソースを付けずに食べると、肉の中から塩味だけがしました。

”チャン”
CAにあまり気を使わせるのも悪いので、ワインで流し込んで何とか食べました。

デザートのマカロン、普通においしかったです。

チーズは毎度同じく、硬くてしょっぱかった。

ブドウは美味しかったです。

この後、CAが来て、空いている隣の席に座って、”How was your meal?(お食事はいかがでしたか?)”と聞いてきました。

”チャン”
『ありゃ、この人座ちゃったよ。長話する気か?』

と内心思いながら、正直に言うのも角が立つし、だからといって美味しかったと言うのもあらかさまに嘘だと分かるし、

「不太好吃(あまり美味しくなかった)」あまり、この話題に触れたくなかったので英語よりフレーズの短い中国語がつい口から出てしまいした。

その後、中国語で何か聞かれたけど、チャンのつたない中国力では分からなかったので、英語でこう答えときました。

“It was just not my cup of tea but fruit and a cake taseted good(ただ、私の口の合わなかっただけ、でも果物やケーキは美味しかったよ)”

それで話は話は終わりました。

眼下に香港の大地が見えます。

香港が悪天候のため、空港上空で4、50分ほど旋回待機したあと着陸しました。

感想

食事、サービスとも評価が高いシンガポール航空ですが、チャンはこれで4回シンガポール航空のビジネスクラスに乗っていますが、正直旨い食事を食べたことがありません。

いや、はっきり言ってまずい。

でもホスピタリティの高いシンガポール航空を、気に入っています。

また、いずれ乗りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です