TG643 成田発バンコク行 タイ国際航空ビジネスクラス搭乗記

全日空の特典航空券で発券してもらった全便ビジネスクラスのチケットで、

SQ619便 関空⇒シンガポール

(翌日発)SQ872便 シンガポール⇒香港

TG643便 成田⇒バンコク

TG676便 バンコク⇒成田

の3レグ目。

搭乗日はゴールデンウイークの只中の2019年5月3日。

機材はA330。予約したときは最新のA350-900だったのに、機材変更で、がっかり330になってしまいました。ToT

チェックイン

本当は出発の2時間15分前に空港に着く予定でしたが、ゴールデンウイークの高速道路渋滞につかまり、予定よりかなり遅れ、着いたのは出発時間の約1時間40分前になってしまいました。

チェックインカウンターはビジネスクラスはまったく、エコノミークラスもほとんどお客は並んでいませんでした。

なので、ほんの数分でチェックインは終了し、出国エリアへ向かいました。

こちらは、一般の保安検査。ゴールデンウイークだと言うのに、ガラガラです。

こちらはゴールドトラック。今回はビジネスクラスなのでこちらから入場しました。混んでないのでありがたみがないですね。

出発ゲートの43番ゲート近くの第4サテライトの全日空のラウンジで、まずは休憩しました・・・と書きたいところですが、本当は写真を撮るのに時間がかかり、ほとんど休めませんでした。

搭乗と機内

 

搭乗時間の3分遅れぐらいで出発ゲートに着くと、すでにエコノミークラスの乗客も搭乗が始まっていました。

う~ん、時間に正確とはタイ国際航空としては、珍しい。

分かれ道、左がビジネスクラス、右がエコノミークラス。だが、通路に変わりなし。

ビジネスクラスの機内はこんな感じ。あーあ、スタガットシートに乗りたかったなぁ。

これがA330のシート。なんの変哲もない普通のビジネスクラスのシートです。

フルフラットにはなりません。

モニターは大きいけど、タッチパネルではありません。

足元は広々、でもカバンを置くことは禁止されています。

座席には、ユニバーサルタイプのAC電源と、USB電源ポートが2つ付いていました。しかし、ほこりが積もってる。もう少し、きれいに掃除して欲しいものです。

座席に置かれていたいのは、毛布、枕、スリッパ、ヘッドフォンとアメニティーのポーチ。

ポーチの中身はブラシ、歯磨きセット、マウスウォッシュ、ローションとリップスティック。

タイ国際航空らしくトイレにもランの花がありました。

トイレの手拭きが布です。なんか、豪華な感じがします。

エンターテインメント

日本の作品は2つのみ。英語字幕はデフォルトで付いてきます。

飲食

ウェルカムドリンクは、おきまりのシャンパン。

そして、定刻通りに出発。

日本の上空は米軍の占領下にあるので、もとい、管理下にあるので機体はぐるっと旋回して太平側に出ます。

富士山を見下ろしたかったが、あいにく曇ってました。

食事の前のナッツ。2杯目は、赤ワインを頂きました。

食事がまだ出てこないので、シンハビールも頂きました。ただ、あまり冷えてないよ。おかげで泡だらけだ。

こちらはドリンクと食事のメニュー。

ドリンクメニューはタイ語、英語のみでした。

チャンはあらかじめ、洋食を注文しておきました。

アピタイザー。エビがぷりぷりして美味しかったです。

肉はやわらかいですが、ちょうど缶詰のコンビーフみたいな味でした。不味くはありませんが、うまいかと聞かれると微妙でした。

でもジャガイモなど野菜はおいしかった。

ここで、また、ビールをもらいました。あまり冷えてないので、氷入りで。(日本人は氷入りのビールを嫌う人が多いですが、チャンはあまり気にしません。それより冷えていないビールの方がずっと嫌です)

デザートのフルーツとチーズ。こちらも美味しかったです。タイ国際航空の機内食ではずれだと思ったことは一度もありません。

チョコです。1個しかくれなかった。

見た通りコーラです。酔っぱらって到着はしたくないので、そろそろ節制モード。

和菓子をもらいました。

水を何度も頼むが嫌なので、ボトルでもらいました。

こちらはエコノミークラスのデザート。トイレに行ったらギャレイに積まれていたので、貰ってきました。美味しかったです。

到着

眼下にタイの大地が見えてきました。ほぼ定刻通りに到着。

って、沖止めかよ!はじめてです、タイ国際航空で沖止めにあったのは。

感想

主菜がちょっと残念でしたが、タイ国際航空の食事はやっぱり、美味しくて一番好きです。

機体はがっかり330でしたが、隣の席があいていたので結構快適なフライトでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です